健康診断の結果

12月の中旬に健康診断を受けたのですが、診断結果は年明けって言われていました。
でも12月31日に郵送で送られてきていました。
しかもきていたのに気が付いたのは私ではなく家人だったんです。
郵便受けに入れっぱなしだったんですよ。
それで「何かきてるよ」と言われました。
言われたのですが、すぐには見にいかなかったんです。
寝る前はトイレに入るのでその時に、結果が着ていることがわかりました。
年明けじゃなくてすぐにきたということは、良くない結果だったのかと思って読んでみたら心配するようなことはありませんでした。
ただその結果を細かく読んでいる瞬間に年が明けたのが印象的です。
3年前よりも悪くなっているところとかね・・・。

暮らしの中で原因がないか

40代から50代から本気で認知症の予防をしなければならないと聞くとドキッとしますね。
セルフで試したら脳年齢は実年代と一緒だったので良かったです。
時計を反対にしたり傾けたりするテストは苦手です。
空間認識テストは道に迷ったり、運転が出来なくなる、アルツハイマーの危険性がわかるテスト。
景色を見ながら話しをしながら運動するのが良い。
毎日やっていてもダメで、違うことをするべきで脳に刺激を与えるのがベスト。
煙草を吸わなくてもCOPDになります。
椅子に座り息を限界まで吸い込む
鼻をつまんで息を吐く
何秒ではききれるかを計る
吸ってないのに肺年齢が高い人はホコリっぽいところにいたとか、何かしらの理由があるのが普通みたい。
暮らしの中で原因がないか、それを避けられる方法がないかなど見極める必要があります。

オチですごく嫌な思い

「PIT 特殊心理捜査班 水無月玲」 著:五十嵐貴久
五十嵐さんの作品は好きな本が多いので期待して読みました。
が、読むのは疲れました。
ちょうど海外ドラマでプロファイラーとかが出てくるのを見ていたので、映像で見るのと文章で読むのとは違いますね。
頭で理解できないので読むのが遅くなります。
主人公のシュンの幼少期からはじまり、彼がAIを使い犯人を特定する部署の警察官になった現代になります。
読み始めて気が付いたのがタイトルになっている人物が上司ということです。
主人公ではないのが珍しいなと思っていたんです。
ネタバレになりますけどその人が事件の黒幕だったというオチですごく嫌な思いをしました。
また、シュンの闇も暴いた形で終わってしまい読後が悲惨でした。

賛成できない説

森永製菓の「チョコフレーク」が来年の6月で生産中止になるそうです。
あまり買ったことはないけれど、何度か買って食べているし有名なお菓子なので驚きました。
ただ、生産中止に追い込まれたのはスマホを使っているときに手が汚れる説があって、それはないでしょ!と思わず突っ込みをしてしまいました。
私自身はスマホを使ったいないけれど、そんな理由で売り上げが減少するとは思えません。
そもそもチョコ菓子だって、常に新作や期間限定のものがあるしいろいろな種類があるから全く同じものをずーっとコンスタントに購入する人が少なくなっているでしょう。
その減少も時代の流れであって、スマホがってなるのはなんとなく気持ちが悪いと感じます。

軽率な行動

台風で強風により何かが飛んでいくような映像がよくテレビで流れていますよね。
防犯カメラならともかく、何か起きるかも?面白い映像が撮れるかも?って映しているんじゃないかなと鼻白む思いになります。
SNSに乗せるネタを探す人って多いでしょうからね。
建物の中から撮影して、自分は安全なところにいると思っているでしょう。
しかし自分の方に飛んでくる可能性だってあるわけです。
実際にそういう映像もありました。
窓が割れたらそのまま大けがにつながりますよね。
何もなかったからといって、次もそうだとは限りません。
映像でみせてもらって、こんなことがあったんだということはわかりました。
ただ軽率な行動をする人が多いのも、それで迷惑する人がいるということも知って欲しいものです。

サバの缶詰は最高!

サバの缶詰は最高!
思わず口に出してしまいました。
管の中に入っているうちに骨まで柔らかくなるのでそのまま食べることが出来て栄養だって満点です。
昔はもっと生臭いイメージでしたけど、今はそんなことないですしね。
先日、お肉の代わりにサバの水煮をカレーに入れたらすごく美味しかったです。
家人からおいしいという感想は聞けませんでしたが私は気にいっています。
そもそも、ご飯をつくってもらっているのに感想を言わないなんて失礼ですよね。
家族だからという甘えがあるのでしょうけれど、こちらとしてはガッカリだしますます料理なんて嫌いになります。
おっと。愚痴になりましたね。
サバの缶詰は水煮の方が味のアレンジがきくと思っていましたが、味噌煮もそのままの味を生かすレシピがあったのでそっちも買おうかな。

ついついもらい泣き

長い間一人の人をずっと応援し続けたことがないので、某タレントさんの引退するアーティストさんへの思いを完全に理解することはできません。
でもついついもらい泣きをしてしまいました。
前々からアーティストさんへの愛情を叫んでいたそうですが、私はその番組を見たことがありませんでした。
ただ、彼女が引退を発表してすぐに世間ではあのタレントさんは大丈夫か?という話題になっていましたね。
今日はじめて番組を見て何年も前からその愛情をテレビの前で言っていたと知って、それをご本人が見て涙していましたね。
自分だけではなく、多くのファンのこともご本人に伝えていて素晴らしい人だなと思いました。
引退してもずっと応援しているってそれは本心でしょうね。

マイクロプラスチック

マイクロプラスチック問題。
1年間で世界では4億トンのプラスチック製品がつくられています。
海へ不法に投棄されることによって紫外線にさらされて劣化してどんどん小さくなっていきます。
それを魚が食べて人の口に入るわけです。
東京湾のムール貝を調べたらほとんどの貝からマイクロプラスチックが入っていたって怖いですね。
マイクロビーズという歯磨き粉や化粧品に含まれているものが排水溝から流れて海に蓄積。
海が汚れているどころじゃなく、人間も体の中に蓄積させてしまい今後は病につながるかもしれないのでとてもひとごとではありません。
マイクロビーズはポリエチレンという名前表記をされているそうなので今後注意して購入しようと思いました。

美味しいはずなのに。

パピコのコーヒーチョコレートは冬でも美味しい最強のものだと思っていたのに、久しぶりに食べたら・・・・。
なんだか思っていたのとは違いました。
美味しいはずなのに。
もちろん、まずくはないですよ。
でもこんな味だったっけ?という失望があったんです。
アイスひとつになんでこんな文章にしているのかわかりませんね。(笑)
味覚なんてかわるものだとは思うのですが、かなり残念なことです。
最近は豆乳のパックを凍らせていろいろな味を試すことにはまっています。
そちらが美味しいのが問題なのでしょうかね。
好きな味をずっと選ぶ方なので、今は試行錯誤をしています。
新しい味を食べて、いまいちだな!と思っても食べているうちに美味しくなるというのの繰り返しです。

指輪がひっかかることがある

アクセサリー類を恥ずかしいほど持っていません。
昔はピアスをしていたので、それくらいはしていましたけど髪の毛が長いせいもあって、よく落として失くすことが度々おきるので止めました。
指輪は付き合っていた人にもらってその時はしていました。
でも別れたら外すわけですし、今はないですね。
ただ、最近欲しいと思う指輪が立て続けにあって自分で買ったんです。
値打ちのあるものではないので、歳をとっているのにチープすぎるかもしれない指輪です。
滅多に気に入らないのと安いというので購入しました。
しかし、つけてみて気が付いたのはシンプルなものやないのでいろいろなところにひっかかるということです。
ニットはもちろんのこと、シャツですらひっかかります。
洋服が駄目になるのは困ります。