外出制限

インフルエンザの診断を受けた場合は外出制限があるのが普通です。
しかしそれを守らずに外出してしまう人が多いのが現状です。
たしかに仕事をしている人なら一週間も休むなんて考えられないでしょう。
フォローする人が大変ですし顧客の担当であったのならなおさらです。
しかしインフルエンザを人にうつすのは犯罪的行為ですよ。
そこでまた苦しむ人や迷惑をかける人が増えていくのですから。
たとえ自分の知り合いにそんなことが起きなくても通勤や通学のあいだに見ず知らずの人に感染させるでしょう。
自分だってそのせいでインフルエンザになったのかもしれません。
そこで「お互いさま」だなんて思わないで外出制限があけてからの外出にしてほしいものです。