水道をひねったらピンク

なにもかもが信用ならない彼の国で水道をひねったらピンクの水が出てきたそうな。 さすがですね!!!!!! あの方々はどんな暮らしをしているのか謎すぎですよ。 環境汚染も多い、企業も食の安全を提供できないじゃ恐ろしいことこのうえない。 それでも自分たちは大国だと言っているのだから失笑しかありません。 どの国だって大なり小なり悪いところも良いところもあります。 でも良いところ世界に誇れるところが本当にみつからない国もあるんですねぇ。 日本でもたまにはおかしなことが起きたりします。 人的ミスによる異物混入とか。 作為的に入れる人もいますがほんのわずかです。 先日は某有名ファーストフードでもありましたね。 プラスチック製のポットに水で薄めた漂白剤を入れていたのに、そのまま帰宅したアルバイトがいました。 次に業務に入った人はその中身が飲料水だと勘違いして客に提供したそうです。 具合の悪くなった人が数名いたこの事件は人的ミスでしょうね。 そもそも彼の国なら漂白する意味もわからないでしょう。 日本は衛生管理に気をつける国ですが、そこでミスが出てしまいましたね。