健康診断を受けましょう

40代以上の受診率は男性27.4%、女性22.6%で非常に低いです。
なぜ受けないのか?
症状がないから、時間がないから、内視鏡が嫌だからという理由です。
そして「自分はそんな大病はしない」という思いがどこかしらにあるんでしょうね。
便に血が混じっているかどうかを先に検査するのでそれだけでもやるべきです。
2リットルの下剤を飲んで内視鏡カメラをおしりから入れる。
想像するだけでつらそうな作業ですよ。
しかし今は昔と違って受診する人がつらくないように、鎮静剤を使ったりと負担を軽くするようにと進化しています。
内視鏡を体の中に入れずに大腸がんを発見する方法が開発されています。
大腸3DT-CT検査というのがあるんですね。
大腸を1mm以下の感覚で断面撮影をし、ヒダの裏側まで確実に検査することができるなどです。