心臓と物忘れ

認知症は脳の海馬が委縮してという話しは有名ですよね。
しかし、新たな認知症があることがわかっています。
実は心臓が原因で物忘れがあるのです。
すでに治療をはじめている人は35万人もいます。
最新の情報なので自分に起きていることがわからない人はかなりいます。
聞いてすぐにメモをとるのに全く違うことをメモしてしまう。
老化によるただの物忘れかと思っていたら心臓に問題がありました。
心音と脳波を見ると一瞬だけ、脳波が平になっています。
脈が飛んでいるところを脈とびと言います。
そこの記憶がなくなっているのです。
一瞬だけ心臓が死んでいる状態というのがある人がいるということです。。
心臓は規則正しく一日10万回打っているので止まるということは異常というわけです。