立体模型をつくるプリンター&組み込みの求人

腎臓の模型を作製して立体模型をつくるプリンターがあります。特殊なインクを重ねつけて精密な腎臓を立体化します。プリントアウトされた腎臓の全体は透明で血管とガンは白いものになっていて見やすい。摘出するとどのような状態になるのか文字通り手に取って説明してもらえます。従来はCT画像を見て手術計画をたてるよりも、実際に目の前にあった方が医師にとってもやりやすい。

実際に移植可能な血管を3Dプリンターを印刷することが出来る。皮膚由来の細胞を培養して特殊なプリンターで血管をつくるのです。その他にも心臓の周りの薄いゴムのような膜も自分専用にできます。本人の細胞を使うので拒絶反応が起きることも少なく、今後の医療に大いに役立つとされています。

最初はこんな漫画みたいな商品が存在するのかと疑ったのですが、実際に実用化されつつあるようですね。ホントビックリ。色々な最先端の技術を投入しているみたいですけど、組み込みをいったIT技術をメインにしているみたい。説明を読んでも全然理解できないのですが。

組み込みの求人とかのサイトがあるくらいなので、ある程度メジャーな単語なのかもしれませんが、一般人にはチンプンカンプンですよね。ITの進展ってすさまじいものがありますね!