タマネギ生産高が北海道に続いて2位の佐賀県。
とれたてをすぐに出荷すると新タマネギ
タマネギ農家の人は毎日たくさん食べていらっしゃいます。
萎縮性胃炎があるかどうか、胃は幾重ものひだがあります。
ひだをピロリ菌が攻撃して胃粘膜が薄く爛れた状態になります。
これが委縮性胃炎です。
ひだが失われてつるつるになってしまうのです。
50代で3人に1人、60代以上で2人に1人は委縮性胃炎になっているとされています。
血液の中にある胃液を作るペプシノゲンの値を検査すればわかります。
基準値の3以下だと委縮性胃炎の可能性があります。
タマネギ生産者さんを見習って、私もカレーライスをつくるときに大量のタマネギを入れることにしました。