挨拶が長くて大変

普段から挨拶は基本であり必要なことだと思っています。
それは子供であっても大人であっても同じです。
年の瀬で今年最後のことが多くなっています。
職場では出勤の違いで、今年最後の仕事という人が出てきます。
その人が帰る時に挨拶をするわけですがそれが長い!
今年一年お世話になりました。お辞儀。
来年もよろしくお願い致します。お辞儀。
お先に失礼します。お辞儀。
お疲れ様でした。お辞儀。
最初の二つを3回くらい繰り返して最後に下の二つです。
これだからオバサンは・・・と思ってしまいました。
こっちはまだ仕事中で忙しいのに、ペコペコお辞儀されながら挨拶をされたらこちらだって無視はできません。
座っていたら椅子から立ち上ってこちらも同じだけお辞儀です。
一回づつならともかく何回も。
これは礼儀とは別だと思います。