可愛い子の言葉

小さい子の成長は早く感じますね。
こないだまでよちよち歩きだったのが大人顔負けの言葉を使うようになったり。
妹が子供をつれて実家に帰っていたときの話しです。
私の母がキッチンでラジオをつけながら水も流していたんだそうです。
大き目の音でラジオを流していたら4歳の姪っ子が
「なんか、こぉ~、こぉ~って言ってるよ」とそばにきたそうです。
ラジオを消したら私の父がトイレからティッシュがないと騒いでいたようです。
父は昔から母をことを名前で呼んでいます。
ティッシュをもってきて欲しくて「○○子!!」と叫んでいたのを、姪っ子は語尾だけ聞いたんでしょうね。
その言い方が可愛いやら面白いやらで、思い出し笑いをしてしまいますよ。