シニア雇用になった場合の悲劇

定年後にシニア雇用になった場合の悲劇、というのを読みました。
定年するときに同じ部署に行くか、違う部署に行くか。
ここで今までいた部署を選んでつらい思いをする人がいるそうです。
同じ部署にいても、正社員じゃないので決定権などは自分にはないわけです。
部下だった人間と立場が逆になるわけです。
その扱いが酷いとか違和感を覚えるとかがあるようです。
前は地位があったし年配だしと盛り立ててもらっていたというのが丸わかりになるわけですね。
急変させる社員も少しは酷いかもしれませんけど、元々の評価がそんなものだったってことですよ。
上司だったから我慢していたけど今後はそんなことはしない、と。
でもそんなのちょっと考えればわかりますよね。