マイクロプラスチック

マイクロプラスチック問題。
1年間で世界では4億トンのプラスチック製品がつくられています。
海へ不法に投棄されることによって紫外線にさらされて劣化してどんどん小さくなっていきます。
それを魚が食べて人の口に入るわけです。
東京湾のムール貝を調べたらほとんどの貝からマイクロプラスチックが入っていたって怖いですね。
マイクロビーズという歯磨き粉や化粧品に含まれているものが排水溝から流れて海に蓄積。
海が汚れているどころじゃなく、人間も体の中に蓄積させてしまい今後は病につながるかもしれないのでとてもひとごとではありません。
マイクロビーズはポリエチレンという名前表記をされているそうなので今後注意して購入しようと思いました。